『夢日本』日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 授業をサボると? 1回当たりの税金や自己負担の損失は?(12)

<<   作成日時 : 2018/06/23 22:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今、高校の授業料は無償(=100%税金)ですが、平成25年までの有償時代、日比谷高校のある年のホームページに、「日比谷高校の運営コスト(行政コスト計算書)」というのがあり、そこには、授業1時間あたりの経費の89.98%は税金(一般財源投入)とありました。高校の教育に、家計負担のほかに、いかに多大の税金が投入されてきたかが分ります。

ちなみに大学の場合、親や学生が直接負担する年間授業料等を1人100万円とすると、90分授業1回あたりの個人負担の授業料等は約4千円です(年間36単位、2単位=1講義=授業回数14回と仮定)。

授業1回あたり、税金以外の個人負担が4000円ということは、1回授業をサボると個人のお金だけでも約4千円のロス! 取得する授業単位数が少なければそれ以上のロスになります。

これに授業当たりの国家の税金投入も考えると、欠席は大変なお金の無駄遣いです。生徒、学生、そして親は、真剣に教育コストを考えるべきように思います。また学校も、教育コストの実情を、もっと生徒や学生、親や国民に説明・開示し、教育意欲の向上や、より良い教育への契機にすべきように思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
授業をサボると? 1回当たりの税金や自己負担の損失は?(12) 『夢日本』日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる