『夢日本』日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 嘘と言い訳の日本? 若者はこれでいいの? 歴史は繰り返す?

<<   作成日時 : 2018/06/02 15:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

毎日、むなしい質疑・応答が続く国会。

数がものをいう国会であれば、与党が「黒も白」といえば多数決でそうなるのは当然です。

しかし、日本の最高の選良が集い、子供たちの未来の模範となり責任を持つべきリーダーの集まる国会が、いつまでも時間を浪費している・・・。与党と野党、どちらがより大きな責任? 非難をうけるべき?

「国民の真実を知りたい」というニーズに正面から真摯に答えるように見えず、逃げ切りを図ろうとするように見える最近の政府、国会・・・。悲しく、情けない限りです。

どこか最近の日大アメフット事件における「いつまでも対応できない機能不全の組織」とも重なり、これには民意、学生、有権者の気持ちとの大きな落差を感じます。

果たして、国民、学生、若者は、このような日本、日本のリーダーを許し続けるでしょうか? 許し続けていいのでしょうか?

歴史は繰り返す! しかし、過ちを繰り返さないために過去を知り、考えることも大切!


以下は、「10年ほど前の時点の日本」の状況から、「若者の夢未来・夢日本の創造」を願った書いた「若者よ世界を見よ」の本から(前書きの「若者への応援メッセー」の一部から)です。

『この本は、「夢と希望一杯の日本」を実現するための、若者への応援メッセージです。若者は、これからの社会の主役です。大いに力を発揮し活躍してもらいたいと思います。しかし今の日本は、そして日本の未来は、若者にとって「夢と希望一杯の働きやすく生活しやすい社会」でしょうか?

一度、就職に失敗するとフリーターや非正社員雇用となり、それが生涯にわたり大きな所得格差をもたらす日本。

大人の背中に映る若者の未来は、税金などの高負担が進行する一方で、年金給付や医療や介護などの公的サービスは削減される厳しさと不安の未来です。女性には妊産婦の環境劣化も不安です。

しかも、これまで築いてきた「安心と安全の信頼社会」の日本は、今、ありとあらゆる分野に「ウソと偽装」が蔓延し、崩壊寸前のようにも見えます。

多分、多くの若者は、日本は今のままではいけないと感じていると思います。しかし、では「これから自分は、どうしたらいいのか?」となると悩み、思考が止まってしまう若者も多いのではないでしょうか。

この本は、そんな若者に、「今の日本」が体系的に理解できるように、そして「これからの日本と自分の将来」に自信を持って行動できるように、そして、「夢と希望一杯の日本つくり」にチャレンジして欲しいと願って書いた本です。』

これから、

「日本の今がわかりますか?」(1章)、「日本の教育は今のままでいいですか?」(2章)、「若者よ世界を見よ」(3章)」、「豊かな未来への日本の選択」(4章)、全201ページ(の2009年の本)から、

今を考える上で、若桃の参考になると思われる個所をピックアップしながら公開していきます。

「夢日本の創造」へ役立つことを目指して!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
嘘と言い訳の日本? 若者はこれでいいの? 歴史は繰り返す? 『夢日本』日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる