『夢日本』日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 警察に協力すると、色々、プライベートを調べられて大変!? 

<<   作成日時 : 2015/04/29 21:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今日、「おれおれ詐欺」と思しき電話が有り、しかも、相手の電話番号が電話記録に残っていたことから、ひょっとして役立つのであればと思い、110番通報しました。

本来、110番通報はこんな場合にしたら、ご迷惑ではないかと思ったのですが、警察がそのような電話番号を集積し利用する体制があれば役立つかなと思い、確認方々、連絡しました。

すぐに生活安全課でしょうか、担当の警察官が家に来て、スマートで短時間の対応で、当該電話番号を写真にとって帰られました。

しかし問題は、重ねて同時刻に来た、別の課の男性警察官でした。課が違うということで、多分、自分なりの報告書を作成する必要があったのかも知れませんが、何と、その後、執拗に我が家の家族全員の私生活、家族の名前、生年月日、住所、電話、勤務先など、色々聞くのです。

こちらは、犯罪人ではありません。私自身の情報であれば、何ら問題ありませんが、その他の家族のことまで、捜査上、必要だと言われ、言わねばならないように迫られるのは、どうも、おかしいように思います。

役所だからといって、むやみにプライベート情報を善意で提出した結果、そして、それが広く一般に公開されたら・・・。役所だからといって、警察だからと言って、情報管理は100%安全でしょうか? 

その警察官は、若い方で、多分、職務の指針に忠実に従って、色々、聞いたのだと思いますが、このような対応では、今後の警察への情報提供や協力には、躊躇せざるを得ないように思えます。

今般の対応が標準の手順とすると、それは、再考が必要ではないでしょうか? どこで、このような手順が決められているのでしょうか?

善意の情報提供者への、不必要と思えるプライバシーの詮索、これには再考の余地があるのではないでしょうか? こちらは逃げも隠れもしない確固たる住所のある普通の市民です。犯罪者捜査に必要であれば、その都度、必要の範囲で新たな情報を確認すれば済むことではないでしょうか。

警察の仕事の大切さ、大変さにはかねがね敬意を払い、市民は大いに協力すべきと考えていますが、現場の運用いかんによっては、逆効果になりかねません。多分、私の今回の疑問は、一般の市民目線に近いと思います。警察には、今後の市民協力を得るうえでも、今般のような対応・情報収集が、はたして必要で妥当なものか、是非、再検討して欲しいと思いました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
警察に協力すると、色々、プライベートを調べられて大変!?  『夢日本』日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる