『夢日本』日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 台風と国会、 災害にあっても国民が安心できる国家つくりへ

<<   作成日時 : 2013/10/16 21:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
今日は台風。大島だけでなく、その他の地域でも大きな被害があったとの報には、悲しみが増します。
そして昨日15日は国会のスタート。そこで、思うのは、最近、頻発する災害へのリスク対策のあり方です。

結論から言うと、「いざという時に、安心できる日本であってほしい、国のリーダーにはそんな国づくりに努力してほしい」ということです。

震災以降、各地に台風や大雨、たつまきなど、本当に、これまでの経験では予測不能のような災害が多数、発生しています。

そして、その都度、多くの方々が被災され、その後の住宅復興などに多大の御苦労をされている・・・。

しかし、今の日本は、そんな場合、運が悪かったとあきらめ、その後の処理は基本的に自分で解決しなければならないようですが、それでいいのでしょうか?

たぶん、多くの国民は、頑張って持ち家をして、一般的な地震や災害への保険には入る努力をしていると思いますが、それらでカバーできない不慮の災害が多いように思います。

はたしてそんな想定外の、個人負担と努力の範囲では難しい不慮の災害に遭遇した場合、私たちはどうしたらよいのでしょうか?


そんな、いつ来るかわからないリスクに備え、大金を貯金しておく? これには、今の日本の高齢者の貯蓄(そして、おれおれ詐欺に騙されてしまう悲しい図もあります)と日本経済の停滞という図が重なって見えます。

どちらも、「安心のない日本」⇒一人ひとりが「安心できない未来のリスクに備え?お金を使わない」⇒「お金が流通せず、経済が活性化しない」の再生産のように見えます。

西欧では、税金は高くても安心の未来が、無駄な貯金を不要としているとのこと。日本も、急激に税金が上がっていく気配がありますが、そうであればこそ、もっともっと国民に「安心の未来」を確約してほしいものです。

すると、もっともっと、「今の生活を豊かにしよう、楽しもう」という意欲が出てきて、それは、日本の経済活性化と未来に、大変、大きな効果があるように思うのですが・・・。

とまれ、いざという時に、「税金で支えるすべての国民の復興」! お互いさまの安心、国への信頼は、そんな工夫と税金の使い方には大賛成だと思います。不要・不急の公共事業と非難されるより、賢い税金の使い方で、国民の信頼を得る方策に、もっと知恵を絞ってほしいと思います。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
台風と国会、 災害にあっても国民が安心できる国家つくりへ 『夢日本』日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる